GT-R専用 MIRAGEスペシャル

脅威となるブラックマーケットの存在

窃盗団の垂涎の的、王道SUVランクル200。その盗難危険度は、高級車のなかでも群を抜いています。
2012年、近畿の某地域でランドクルーザー200が立て続けに盗難されるという事件が起こりました。ある情報筋では、契約していた純正セキュリティが盗難時に発動しなかったということです。これでは安心を謳う通知(連絡)式セキュリティも意味を成しません。さらに、盗難未遂車両においては、解析の結果、純正バックアップシステムまでもが、おそらく短時間で無効化されていたという事実が判明しました。被害車両には、後付のカーセキュリティが装備されていなかったようですが、こうした被害状況をみる限り、もはや普通の取付方法でセキュリティシステムを装着しただけでは、窃盗団への十分な対抗力にはなりえないということです。

GT-R専用 施工プラン例

MIRAGE SPECIAL IntelliGuard870J 作業技術料込み価格 ¥307,000(税抜き)
キーレスエントリーシステム追加 : 運転席ドアロックモーター追加施工 価格 ¥15,000~ (税抜き) ※32、33の純正キーレス無し車両

名車であるがゆえのウィークポイント

走りを極めた名車であるが故に、盗難への対策が後手に回ってきたことは否めません。まして32、33は、車両盗難が社会問題化する前に造られた車体です。窃盗団から見れば、相当な価値を持ち、かつ簡単に盗ることができる車に相違ありません。34でようやく純正イモビライザーが装着されましたが、その効果は皆無に等しいと考えるほうが無難です。34の自走盗難は普通におこっています。
GT-Rに携わったことがある者ならば、そもそも不正侵入を想定した造りではないということが分かります。そしてそれは電装系統をみても同じといえます。例えますと、人体模型で血管だけを現した標本がありますが、私たち電装のプロは、車体に埋設された電子機器を、血管のごとく配線レべルで眺めています。本当に盗られない車にするためには、大手術を施さなくてはなりません。「医者」と「設備」と「材料」を選ぶように、2台と存在しない愛車の施工のために、確かな「インストーラー」と「店舗」と「システム」の選択が重要なのです。

MT車の宿命

窃盗団は下見に訪れています。「車が動く日」「時間帯」「乗り降りの様子」あるいは「出先」など、オーナーの行動もチェックされていますので、日頃の駐車場だけを気にかけておけばよいということはありません。窃盗団は入念な下調べののち、緻密に組織的に犯罪行為に及ぶことがほとんどです。
ところで、マニュアル車には、バッテリー上がりの際「エンジンの押しがけ」という緊急対処方法があります。これは「移動させやすい」「物理的なエンジン始動が容易」という発想に転換できます。実際に、短距離を動かし、場所を変えてから窃盗行為を本格化させる手口があるように、移動あるいは自走盗難への対抗力を備えておく必要があります。
GT-Rのセキュリティにおいて「ダブルイモビライザー」という言葉を避けて通ることはできません。GT-Rはプロの窃盗団が狙う車です。プロの不正手口に対応するには、もともと高性能なセキュリティシステムによって、強固な対抗策を講じておく必要があります。MIRAGEは、窃盗団から忌み嫌われる「スペシャル施工」を提案しています。

ただクリフォードを付ければ安心という考え方はない

世界最強のセキュリティ、ダブルイモビライザー搭載の「CLIFFORD Gシリーズ」。MIRAGEでは、この極めて強力なシステムをカスタマイズしてインストールします。セキュリティホールを攻略しようとする窃盗団の悪意を、電装マイスターMIRAGEが看過することはありません。GT-R専用トラップを十重二十重に張り巡らし、最強オプションとともに、芸術ともいうべき、堅牢で強固なシステムを構築します。
もし「どんな盗難対策を施していても、持って行かれる時は持って行かれる」という考えをお持ちならば、どうかお捨てください。私たちには「クリフォードをカスタマイズすることから始まる」という信念があります。この信念をベースに開発されたGT-Rに特化したトラップの総称「GT-R専用 MIRAGEスペシャル」という可能性は、きっとお客様への最高の安心となることでしょう。